スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトプットの重要性

2012-08-13

Tag :

皆様ご無沙汰しておりました。
ティーケーlmです。

久しぶりのブログ更新となってしまいました。

皆様、この暑い夏をいかがお過ごしでしょうか。


さて、最近になって非常に強く思うのが

アウトプットの重要性です。

インプットしたこと、つまり学んだことを
文章化したり、人に伝えるアウトプットをしているか
どうかということです。

私は今までインプットばかりしていました。

本を読んだり、人の話を聞いたり。

しかしそれが本当に自分の知識になっているかどうかは
アウトプットできなければそうといえません。

インプットしたことだけでなく、

思っていること、考えていることも
文章として書けたり、言葉として話せなければ
自分の中だけのこととなってしまいます。

そして自分の考えを整理して、わかりやすく外へ
伝えるということはとても難しいことだとようやく気がつきました。


資格勉強時代でも私は一人もくもくと過去問を解いていて、

先輩や仲間にカフェで学んだことを話し合わないかと誘われて
いたのを断っていました。

皆さんはそのカフェで、自分が学んだことや、なぜそうなるのか?
自分はこう思う。など資格勉強について話し合っていたのです。

仲間はみんな法律系の資格だったので、この問題は自分はこう
思うからこの択一肢が正解だと思う、などなど。

そこに私も参加して入ればもっと知識は深まったでしょうし、
もっと言葉化して外に伝えるという技術が高まっていたはずです。


最近は人前で自己紹介などの機会が増えて、
そういうことを強く感じるようになりました。

これからもアウトプットの重要性をかみしめて
いきたいと思います。

ブログも学んだことを書けば、一応アウトプットになるの
かもしれません。
スポンサーサイト

”資格”は裏切らない!?

2011-01-29

Tag :

いつも有難うございます!ティーケーlmです。

前回の記事で「行政書士」資格についてもう一度
真剣に考えたほうがいいと(行政書士試験受験生に)書きました。

私自身、行政書士へ登録して(登録以後、開業を意味します。)
2年が経過し、3年目に入りました。

3年目にして、色んな実感というか意味を知り始めます。
これは言葉にはなかなかできませんが、経験をしてきたものが
感じる何かだと思います。

決して、受験生時代には感じることはできない。
予想はできても実際に感じる何かはもっともっと違うものです。

漠然としすぎて申し訳ありませんが、
その何かを感じたときに、前に進むのか、後退するのか
また選んでいくことになるのだと思います。


しかし”資格”のプラスの面を見ると、その資格が使えるか
使えないかはまた別の話だとして、

一度取得すれば一生もの(宝の持ち腐れな場合もありますが。)
だということです。

悲しい話をしますが、恋愛に一生ものなんてないかもしれません。
裏切りだってないとは言えません。(なんか悲しいなぁ・・・。)

”資格”は裏切らない。どこにもいなくなりません。

あとはその努力して得た”資格”を活かすか活かさないか
はあなた次第なのです。

そして”資格”は確かに取らないと意味はないといいますが、
その資格を取ろうと努力した過程は、

人生において決して無駄にはなりません。

決して無駄には。

人生のバランスシート(B/S)

2010-12-12

Tag :

いつも有難うございます!ティーケーlmです。


「簿記」とは、何でしょうか?

簿記入の略だとよく簿記の入門書には
書いてあります。

言うまでもなく簿記の目的は、

会社になにがいくらあるのかという財政状態(=貸借対照表)と
会社がある一定時期にいくら儲けたのかという経営成績(=損益計算書)

を示すことです。

私も日商簿記の2級までは勉強して資格を取りました。

学校では、3級2級のセットコースで勉強したのですが
2級は、「商業簿記」に加えて「工業簿記」科目もあるので大変でした。

財務諸表の中でも、会社の財政状態を表す貸借対照表は
借方(表の左側)と貸方(表の右側)の数字が一致することになっています。

ゆえにバランスシートと呼ばれています。


これは、人生においても言える様な気がするのです。

どっちでもいいのですが、

借方が、喜びとか幸せのプラスの要素だとして
貸方が大変なことや辛いことなどマイナスの要素だとします。

これらは左右バランスするような気がしたのです。

例えば、今いいことばかり(幸せと感じる。)ならば
バランスの法則から言ってマイナスのことも同じくらいあるので

気を引き締めたり、謙虚になるべきだと考えるのです。
貸倒引当金のように何があってもいいように気持ちを備えておくというか。

逆に、今嫌なことや辛いことがある人は
必ずこのまま人生がマイナスのまま終わるのではなく
それ同様の幸せなことがあるはずです。

どちらか一方に片寄るのではなく、必ずバランスの要素がある
と感じます。

私に限って言えば、今幸せを感じることが多いです。

だからもっともっと自分に義務を与えて体力や知識を
積み重ねていかなくてはならないと考えています。

自分を鍛えるということは、マイナス要素ではなく
資産(将来的なプラス)になってしまいますが。

幸せを感じていれば、体調面で何かあったりとか
誰かに怒鳴られたりとか、気分を害することがあっても

人生バランスシートだなぁと思うとどこか納得というか
悟りの境地になれるかもしれません。

いいことばかりではないですし、悪いことばかりでも
ないですから。

さあ、今日一日はどんな仕訳が待っているでしょうか。

行政書士試験受験生頑張ってください!

2010-10-30

Tag :

いつも有難うございます!ティーケーlmです。

先日、渋谷で来月の第二日曜日に行われる行政書士試験の
本部員説明会に参加してきました。

平成22年行政書士試験本部員説明会
※私は戦場カメラマンならぬギリギリ挑戦カメラマンです。(もうやめなさい!)


昨年に続き、私は八王子の
「拓殖大学」の試験会場担当となりました。

今年も昨年に続き、受験者数は多数で
80000人を超えているようです

ドラマのカバチタレの影響もあったのかもしれません。

説明会では試験についての概要を聞いたり、
試験会場ごとのグループごとに分かれて打ち合わせをしました。

危機管理など色々と想定していますが、
結構アバウトです。

私が受験生時代の時は、試験会場の雰囲気は迫力があって
すごい緊張感に包まれていました。

しかし今わかったことは試験を支援しているのは行政書士ですが、
開業1~2年くらいの新人たちが多数を占めています。

もしかしたら教室の壇上で試験説明をしている行政書士の
方が受験生より緊張(?)しているかもしれないのです。

行政書士試験はぶっ通しで 3時間 の試験と
なります。

時間との戦いということもありますが、
無理せず途中でトイレに席を立って顔を洗ったり気持ちをリセット
することもできます。

私のような人が教室から不正がないように付き添いで案内するだけ
ですから。

問題に関しては解ける問題と解けない問題を見極めて
難しいと感じたらそれは点を取らせない問題と思って、

思い切って飛ばしてしまうのがおススメです。
解けないとただ焦る気持ちばかりが募っていってしまいます。

そして解ける問題を確実に解いてどんどん試験問題を進めて
いくのです。すると、合格レベルに達している人は余裕が持てて
きます。

あの問題とあの問題は、落としたが6割以上は取れているぞ!というように。

私はそれで過去数々の試験で涙を呑んできました・・。


いずれにしても、最近急に寒くなってきました。

風邪だけには注意して体調管理をしっかりして
受験生は試験当日に望んでください!

結果は後からついてくると思い、
自分を強く信じるのみです



菊間元フジアナ 司法試験合格!

2010-09-11

Tag :


【NEWS】菊間元フジアナ 司法試験合格!


菊間元フジテレビアナウンサーが司法試験に合格しました。
すごいですね!

しかしなぜアナウンサーを辞めて司法試験への道を選択したので
しょうか。

弁護士さんに救いの言葉をもらったという動機のような
内容がニュースの文章に書かれていますが、どんな思いを持って
試験に挑んでいたのかはわかりません。

元フジテレビアナウンサーという知名度もあることから
”元フジテレビアナウンサー女性弁護士”というブランドにもなり

これからも話題になりそうです。

「アナウンサー」から「弁護士」となると敷居が一気にあがったような
感じになります。カラーも当然異なりますし。

2回目の試験で合格したというのは、相当努力をした結果だと
思います。

ニュースでは1日16~17時間勉強したとあります。


私は16~17時間眠り続けることはできます。

1日16~17時間勉強するということは到底私にはできません。
素晴らしいですね、合格おめでとうございます!

著作権等について

当ウェブサイトにおいて掲載されている内容の無許可転載・転用を禁止します。これらの内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

プロフィール

ティーケーlm

Author:ティーケーlm
 何かを始めるのに「遅すぎる!」なんて事はありません。
そして花咲く春を迎えるには冬の時期にしっかりと種蒔きを行わなくてはなりません。果たして芽は出るのか、朽ち果てるのか?独自の視点で時に楽しく時に真面目に描く日記です。



 

最新記事

カテゴリ

ティーケーlm on Twitter

Access

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。