スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティーケーlm大晦日に父になる

2011-12-31

Tag :

皆様今年一年有難うございました。
ティーケーlmです。


本日は早いもので2011年12月31日大晦日です。

この日私は父親になりました

第一子で、女の子です。

性別をずっと聞いていなかったので出産と同時に性別が
判明。

母子ともに無事に出産を終えることができました。

陣痛が始まったのが30日の朝6時前で病院へ行って
入院が決定したのが11時半頃。

その時は夕方には生まれる可能性が高いと言われ、
え!?と急に焦り始めたのを覚えています。

しかし夕方になると今度は日をまたぐかもしれない。
とのことでした。

そして日をまたぐ頃には明け方まだ長引くでしょう。
となり、長丁場の陣痛との戦いとなりました。

無力さを痛感する何もできない男の私・・・。

少し仮眠をとって朝6時ごろ目を覚ますと、、、

妻が分娩室に移動したと聞いてすぐ下へ移動。

その後1時間くらいで、、、
立ち合いのもと生まれました。

ほんとに想像を絶する経験でした。

妻には本当に感謝しております。

また、自分の母にもあんなにもお腹を痛めて
生んでくれたのかと思うと感謝の二文字しかありません。

少し人生観が変わりました。

大晦日というすごい時に生まれたわけですが、
予定日も大晦日だったのでジャスト予定日に!

また新たに父として第一歩を踏み出していきます。

色んなことがあるかと思いますが、
子供とともに成長していきたいと思っております!

スポンサーサイト

31歳誕生日に

2011-09-29

Tag :

皆様いつも有難うございます!ティーケーlm@町田です。

皆様にはどうでもいいことですが、9月28日で
31歳になりました。もう日をまたいでしまいましたが。

結構若く見られ、下手すれば大学生くらいに見られることが
ある一方、もっと上だと思ったという方もいます。

このブログを始めてから誕生日を迎えるのは3回目となります。

『29歳のときの誕生日記事』

『30歳のときの誕生日記事』

あまり皆様に興味のない記事をまたリンクしてしまいました。
見るのは、親くらいなのでしょう(笑)

こんな誕生日記事ばかり書いていると、一年があっという間です。

30になってからこの一年は特に色んなことがありました。

やはり一番大きなことは3.11の地震です。

そしてその問題は今も尚継続しており、今後「未曾有の世界」を
生きていくことになります。

東日本大震災出版関係のあるプロジェクトで、
知人から現地へ取材してきたテープ起こしを頼まれて微々たるながら
お手伝いをさせて頂いたのですが、

生の被災者の方たちの声をテープ越しに聞いて
胸が詰まりました。

ある日突然家族と離れ離れになり、住む家もなくなり
生活が一変してしまった。

一緒に逃げていた家族が、振り返ればもういなかったと。

それくらい津波のスピードは速かったということ、
また時が経てば気持ちは和らぐと聞いていたが、

当初は生活するだけで(生きることで)精一杯だったが
物資が揃ってきてから、考える時間が増えて今も尚、行方不明の
家族を思い胸が張り裂けそうだという話もありました。

ここではあまり書けないので割愛させて頂きますが、
このプロジェクトに少しでも力になれたらと改めて思いました。

私たちも信じられない気持ちですが、現地の方たちこそが
一番信じられない気持ちなのだと思います。

被災地に住んでいた人たちもまさかこんな大きな津波がくるなんて
想像もしていなかったようです。

95歳になるお婆さんでさえ、経験したことはなかった
ことだったようですので。


5月には妹の住むカナダにも初めて行きました。
とてもいい経験になりました。
※カテゴリの『カナダ旅行』参照。

しかしそこでもカナダの人は会うたびに、

「日本は大丈夫か?」とすごい形相で心配していました。

その意味がなんとなく今になってわかってきたような気も
しています。

妹夫妻が今度は甥っ子を連れて今年の12月に日本へ来ます。
とても楽しみです!

そして帰国後、すぐに空手の市民大会へ出場しました。

『平成23年空手道オープン選手権(町田)』記事

※今度は11月13日に八王子の日野市の大会に有級の部で
形と組手で出場が決定しています。

空手の先生からも、

『実り多き40代のための30代であるように。』

というバースデーメッセージを頂きました。

誕生日が過ぎれば今年もいつも後3ヶ月。

時間ばかりが早く過ぎてゆく。

たった一度の人生を全うできるよう、これからも
日々考え、楽しみ、メリハリをつけて生きてゆきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いします!


さて、身分証明書みせてサーティーワンでアイスが半額になるか
どうかの都市伝説を試しにいってこよーと。

お祭り(町田)2011.9.24・25 追加写真 

2011-09-25

Tag :

前回の記事でアップしたお祭りの写真の追加です。

天満宮に並ぶ出店。
P1000103.jpg

P1000104.jpg

P1000106.jpg

P1000110.jpg

P1000111.jpg

神輿の宮入を撮る(観ている)人たちを撮ってみた。すごい数!
P1000112.jpg

宮入する神輿(この神輿は町内会のもの。)
P1000120.jpg

P1000121.jpg

宮入で賑わった神社にいた謎のカメラマン、ティーケーlm。
P1000118.jpg

お祭り 神輿

2011-09-25

Tag :

皆様いつも有難うございます!ティーケーリトルマウンテン@町田です。

ツイッターやブログで『ティーケーlm』と名乗っておりますので
最近リアルの世界でもティーケーとか、ティーケーさんと呼ばれること
があります。

小室哲也さんみたいですね・・・。

でも、ティーケーって呼ばれて嫌な気がしないのが
不思議なところです(笑)


9月は地元町田のお祭りがあります。
町内会の神輿を担ぐのを半強制的に手伝わせて頂きました。

毎年毎年神輿の担ぎ手が少なくなって、伝統が消えていって
しまうのは寂しいことです。

ですので微々たるながら地元の人間として参加したのです。

また、友人も手伝いにきてくれました。

「なぁに、神輿を担ぐのにこんなビーチサンダル必要ないのさ。」
神輿出発前

神輿が出発した。駅のほうへ向かっているところです。
神輿

休憩中withしんがり君。
神輿休憩

戻ってきたときには、暗くなっていました。
開始から約4時間くらい掛かりました。
神輿最終

もうハッピにTシャツ、脱いじゃうもんねぇー。
神輿終了後1



神輿を担いだ後、神社に立ち並ぶ屋台を回りました。

小学校、中学校のときはクラスの女の子達に会えたりして
ドキドキしたり楽しいものでした。

しかし今感じるのは、子連れの人達が多いというのと
全体的に年齢層が低いということです。


そして、、、


喫茶でのコーヒーが一番落ち着くお年頃になりました。

「ふぅ。一仕事終えたよ。」
ベローチェにて

神輿をフルタイムで担ぎ、精気を失ったしんがり君。
精気を失ったしんがり君


疲労感はすごくありましたが、興奮したのか
夜は夜中3時まで寝付けませんでした。

『本を出している』というだけでは、すごいとは限らない

2011-08-13

Tag :

皆様いつも有難うございます!ティーケーlm@町田です。


私はいつものように所謂『ビジネス本』をむさぼり読んでいました。

人によっては、本は読まないほうが逆にいいと教わること
もあります。

つまり書いてあることが大げさだったり嘘だからと。

確かに今の出版業界(商業出版)では、とにかく『良い本』よりも
『売れる本』を構成して出版していると聞いているのでその理由も
もっともかもしれません。

すごくいい内容の原稿が書けたというある方が、
出版社の方から

「内容がよすぎてダメですよ。もっと簡単に書いて、とにかく
読みやすく書いてもらわないと売れないですから。タイトルも
もっとタイトルを見ただけで購買意欲が出るものに変えましょう。」

と言われそれが現実なのだと、残念そうにしていたと
いうのを聞いたことがあります。

本を読むことによって色んな利点はあると思います。

ある一文から元気をもらったとか、ヒントをもらったとか。
いくら中身が薄くてもその中の重要部分や、結局何が言いたいのかが

わかればそれでも読む価値はある場合があります。

また色んな本のジャンルがありますが、ここではビジネス本に
限定しています。

私はあるビジネス本を読んでその方にあるSNSを通じて
感想を伝えました。

すると、返事がきて

『○月○日に東京でセミナーを行う。無料で招待するから
遊びに来て下さい。』と。

ビジネス本をよく読んでいる方なら知っている方が
多いその方から直接の連絡とセミナー招待ということで

私はセミナーへ向かいました。

そのセミナー終了後の懇親会でのこと、

「なんで今日自分のセミナーに無料で招待したか
 わかるか?うちで働かないか?

 明日から引っ越してこい。費用は全部出す。
 これがうちのリクルートのやり方なんだ。」

他に参加していた方たちからはこんなチャンスは滅多に
ないと、言われましたが色々なことがあり結果として
お断りさせて頂きました。

「行政書士だろう。うちは起業系のセミナーもたくさん
やるからそこから発生する会社設立をやればいいよ。」

「いえ、そういう問題では・・・」

妻にもあなたは騙されやすいと。

決してそのお誘いが間違いだったとは思いません。
むしろ有名な方なので色々と学ぶことはあったに違いありません。

しかし自分で考え自分で答えを出したのです。

もう数年経っているので書いてもいいかなと勝手に
時効期間を定め書きました。

要は程ほどの距離感を持ってビジネス書等は
読むのがいいと感じた一件でありました。

著作権等について

当ウェブサイトにおいて掲載されている内容の無許可転載・転用を禁止します。これらの内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

プロフィール

ティーケーlm

Author:ティーケーlm
 何かを始めるのに「遅すぎる!」なんて事はありません。
そして花咲く春を迎えるには冬の時期にしっかりと種蒔きを行わなくてはなりません。果たして芽は出るのか、朽ち果てるのか?独自の視点で時に楽しく時に真面目に描く日記です。



 

最新記事

カテゴリ

ティーケーlm on Twitter

Access

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。