スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『空手教室のご案内』(町田)

2011-07-02

ティーケーlmのブログ、

『Better late than never ~冬の時代の種蒔き~』
お越し頂きありがとうございます!

このブログで時折、空手のことを書き記しています。

それを読んで下さった方から、お問い合わせを頂くことが
あります。

そのため、以下に私の通っている空手教室のご紹介を
させて頂きます。



私達は東京都町田市を中心に週に1~2回程度空手の練習を
行っております。

現在の主な練習場所は、町田駅すぐ近くのよみうりカルチャー町田です。
(練習の時間帯は日曜日の10時~です。)

そして今新たな動きがあり、もう一つの活動拠点として
多摩市立武道館で夜練習を行っております。

流派は、和道流です。


このページでは、一緒に空手をやってみたいと思う方の
ためにご紹介いたします。

ただ純粋に空手をやってみたいと思っている方に空手の
楽しさを知ってもらいたいという気持ちから

先生に相談してこのブログで紹介ページを作らせて頂く
ことになりました。

今後このページは『空手』に関する記事を書いたその下に
リンクし、興味を持って頂いた方がこのページに辿り着くようにします。

私自身、今年(2011年)の5月で空手を始めて
3年が経ちました。このブログの空手カテゴリを見ていただければ
わかる通り、とても楽しく感じています!


下記を参照してください!
 ↓↓↓

・空手を習いたい、興味を持っている!強くなりたい。 ⇒ 自分のペースで練習ができます。大会に出場希望の方は
  大会に出場することもできます!

・全く経験がないけど大丈夫ですか? ⇒ 私達の教室では、ほとんどの方が社会人になってから空手を
  始めています。そして楽しく!自分のペースで!をモットーに
  練習を行っていますので安心して下さい。

・運動不足を解消したい! ⇒ 毎回しっかりとした準備体操から始まり、基本~応用練習に
  進みます。運動不足は解消されます。 

・社会人として無理なく継続したい。 ⇒ 無理なくご自身のペースで練習することを基本にしておりますので
  ご安心下さい

・女性だけど大丈夫? ⇒ 女性も数名おりますし、全く問題ありません。
  護身のためや、武道を学びたいという方は是非一緒に自分磨きして
  いきましょう


先生や私達は、『空手』を練習して上達していきたいという思いは
もちろんありますが、空手という枠を超えてこの様々な業種、年代が
集まったコミュニティを大切にしていき、もっと大きくしていきたいと
いう思いも持っています。


習い事は様々ありますし、他の格闘技、武道もたくさんあります。
相性も当然あります。

ですので私もそうでしたが、興味を持った方は一度見学に来て
頂いて実際の雰囲気を感じてください。
 

私も空手を始めるまで相当迷いました。⇒ こちらの記事

その他ご不明な点、お問い合わせは下記の
メールアドレスまでお待ちしております。

【お問い合わせ先】

⇒ neverendwolf★gmail.com
  (★を@に変えて送信して下さい!) 


興味が湧いたら一緒に空手を学びましょう!

< 詳 細 >

基本毎週日曜日(会場の日程表による)

練習場所:よみうりカルチャー町田

練習時間:10:00~11:30 (大人の部)
     11:30~12:30 (子供…中学生までの部)

※多摩市立武道館の練習は不定期ですが、
基本水曜日の19:00~21:00です。

先生:工藤一敬先生(和道会 東京地区本部評議員支部長)


教室前で記念撮影

P7310018.jpg

P1000218.jpg

P1000215.jpg


スポンサーサイト

著作権等について

当ウェブサイトにおいて掲載されている内容の無許可転載・転用を禁止します。これらの内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

プロフィール

ティーケーlm

Author:ティーケーlm
 何かを始めるのに「遅すぎる!」なんて事はありません。
そして花咲く春を迎えるには冬の時期にしっかりと種蒔きを行わなくてはなりません。果たして芽は出るのか、朽ち果てるのか?独自の視点で時に楽しく時に真面目に描く日記です。



 

最新記事

カテゴリ

ティーケーlm on Twitter

Access

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。