スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BNI 知っていますか?

2012-11-10

皆様いつもありがとうございます!
ティーケーlmです。

突然ですが、皆さんは

BNI(ビーエヌアイ)

ビジネス ネットワーキング インターナショナル

というのをご存知ですか?


異業種交流会やセミナーなど
頻繁に顔を出していれば

どこかで出会う名前だと思います。


BNIは、パンフレットによれば

チャプターと呼ばれる20~60名の経営者
や事業主で構成されるグループによって運営され、

各専門分野から1名のみ入会が認められる
異業種交流組織

をいいます。

世界で約46カ国、6000以上のチャプターが
活動しており

メンバー数は13万人以上という
世界最大の規模を誇っているといいます。


要は、異業種のグループを形成し、そこで
仕事を紹介(BNIでは紹介をリファーラルといいます)

し合っていくというもの。

また、メンバー同士でプレゼンテーションや
セミナーを実施してビジネススキルの向上も目的の
一つとしているようです。


私の場合は、例えばこのように誘われます。

「行政書士の枠が空いているから、○○チャプターこない?」

最初は、ビジターというゲストのような位置づけで
参加します。

活動時間なのですが、

朝会というくらいで

朝の7時には開始されているところが
多いようです。

朝からプレゼンテーションを行うというのは、
すごいエネルギーが要りますね。しかしそれがいいと
いう人が活動しています。

朝早く起きるようになり、充実し始めたという話も
ききます。

費用はもちろん掛かります。

会によって異なるのかもしれませんが、
十何万か、を支払います。

仲間との出会い、ビジネススキルの向上、
仕事が紹介される などなど

考えれば費用対効果は合うような気がします。

が、現在私はすべての誘いを自分の判断で
お断りしています。


というのは、確かに魅力的な活動だとは思うのですが

そのようなパワーチーム、ネットワークは

人為的ではなく、自然と自分の周りに出来上がってくる
ものだと考えているからです。

周りには素晴らしい方が集まってきています。

例えば保険屋さんもいれば、ホームページ制作業者、
マッサージ関係の方などおりますが、

もし私がその会に入った場合、原則そのグループ内の
人をお客さんに紹介しなければならなくなります。
(例え、強制でなくても入るならそれが筋でしょう。)

紹介する人は自分で選びたいし、心にブレーキを作りたくない
というのが理由です。


選ぶ、決めるのは自分ですのでいい悪いはありません。

現にBNIでうまくいっている人の話もよく聞きます。
もちろん逆の話も時々あります。

人の集まりですから好き嫌いとか、合う合わないとか
紹介が多い少ないとか多かれ少なかれ問題は起きるのは当然です。


ただ、今回はBNIという組織があるということを
この記事で紹介しました。




スポンサーサイト

青いドレスを着る女性(目標達成のための7つのプロセス)

2012-03-29

皆様いつも有難うございます!ティーケーlmです。

先日町田相模原成功塾の第12講義(最終回)を
終えました。

とても有意義な3ヶ月間でした。

終わって「いい話を聴いた。」で終わることなく
復習をしっかりとして実践に繋げていきたいと思っています。

特に毎回講義開始前のアウトプットの時間は
皆さんの前で自己PRなどを発表することで、

その緊張感がより自分を成長させたと思います。

しかし同時に自分の経営のあり方や考え方が
ダメな理由にも気付けたので大きな収穫となりました。

この成功塾は全国各地で広まりつつある経営塾で、
私はその町田相模原の成功塾へ参加したのです。

その中で、今回は

『青いドレスを着る女性』の話をします。

ここに「痩せるという目標」を持ったAさんとBさんの
二人の女性がいます。

その二人に7つの質問をしていきます。

1.何キロまで痩せたいのか?

Aさん 「48キロ」
Bさん 「とにかく痩せたい」

2.現在は何キロか?

Aさん 「58キロ」
Bさん 「ブヨブヨな体つき」

3.いつまでに?

Aさん 「3ヵ月後に」
Bさん 「すぐにでも」

4.体重計には何回乗る?

Aさん 「毎日」
Bさん 「だいたい2回くらい」

5.なぜ痩せたいのか?

Aさん 「青いドレスを着たいから」
Bさん 「最近太ってきたと感じるから」

6.5.の質問を受けて、それはなぜか?

Aさん 「(青いドレスを着たいのは)
     パーティーに出たいから」
Bさん 「痩せたら何らかの行事に出てみたい」

7.6.の質問を受けて、それはなぜか?

Aさん 「彼氏が欲しいから。」
Bさん 「彼氏とかは別に興味なし。」


この7つの質問と回答を読んでAさんとBさんのどちらが
「痩せる」という目標を達成できそうでしょうか?


これは明らかにAさんの方ですね。

それは次に紹介する目標達成のための
7つのプロセスをしっかりと踏まえているからです。

1.明確な目標

⇒ 48キロになりたい。

2.正確な現状

⇒ 現在、58キロ。(つまり10キロ落とせば目標達成。)

3.適切な期限

⇒ 3ヶ月後と、はっきりとしてますね。

4.定期的な確認

⇒ 毎日体重計に乗ることで進捗状況がわかります。

5.表面上の目的

⇒ 青いドレスを着たいから。

6.本当の目的

⇒ パーティーに出たいから。

7.強い動機

⇒ 彼氏が欲しいから。

彼氏が欲しい!だから青いドレスを着てパーティーに
参加したいというAさん。

一方、曖昧な回答のBさんはいつまで経っても
痩せられそうもありません。

この目標達成のための7プロセスを自分のビジネスに
当てはめてみて下さい。

へぇー言いことを知ったなぁ。で終わってはいけません。
今すぐにでも、使って実践することをオススメします。

このようなことを考えていき、発表しあったり
お互いに客観的なアドバイスをしていくのが講義の中で
あります。自問自答する時間が多くなるのも事実です。

これはビジネス以外でも目標達成ということで
応用できると思っています。


成功塾の内容の一部(目標達成のための7プロセス)をお伝えしました。
どんどん目標を達成させるための考え方を実践していきましょう☆

町田相模原成功塾詳細はこちら
 ↓↓↓
町田相模原成功塾URL

あなたの『第Ⅱ領域』は?

2012-03-25

皆様いつも有難うございます!ティーケーlmです。

私は現在、町田商工会議所で開催されている
「町田相模原成功塾」という名の経営者向けセミナーに
参加しています。

今年の頭から始まり、3月末で1期目が終了。

4月からの2期目からも補佐として参加させて
頂く予定です。

そこで学んだことなどアウトプットの意味も込めて、
また数多くある勉強会、セミナーとどう違うのか読んでいる人にも
分かるために少しづつ紹介していけたらと思います。
(忘れやすい自分のためにも^^;)

本日は2期目の体験セミナーのお手伝いとして
参加してきました。

では少し内容を、、、


いきなりですが、まず始めに二つの質問に対するあなたの答えを
書いて頂きたい。

第一問
もし、常日頃から行っていれば、あなたの私生活の質を著しく向上
させる活動が一つあるとするなら、何だろうか。

第二問
同じように、あなたの仕事の業績または結果を著しく向上させる活動が
一つあるとするなら、それは何だろうか。


この答えについては、後で触れるとして、

私たちの時間の過ごし方は、基本的に四つの領域に大別すること
ができます。

活動を定義する二つの軸は、緊急度重要度です。

まず第Ⅰ領域から。

第Ⅰ領域は、緊急でかつ重要な領域です。

・クレーム処理
・病気や事故
・危機や災害
・締め切りのある仕事

などです。

緊急で重要なのだからもちろん優先すべき大切な領域ですが
これらの活動に溺れてしまい、第Ⅰ領域に集中してしまうと
それによって生活が圧倒されてしまうことになります。

つまり結果として、

※ストレスがたまる
※燃え尽き現象が起こる
※緊急な問題対応に追われる

ことになります。

第Ⅱ領域は飛ばして、第Ⅲ領域から。

第Ⅲ領域は、緊急だが重要ではない領域です。

・突然の来訪
・多くの電話
・無意味な冠婚交際
・雑事

などが当てはまります。

この領域に多くの時間を掛けてしまいがちの人は
反応的であり、その生活は終始ほかの人の優先順位や期待に
振り回されていることが多いことになります。

結果として、

※短期的な視野になる
※八方美人に見られる
※目標や計画が意味なく感じる
※周りに振り回される
※人間関係が決裂しやすい

ことになります。

第Ⅳ領域は、緊急でなく重要でもない領域です。

・暇つぶし
・だらだら電話
・待ち時間
・多くのテレビ

などです。

これらに時間を費やせば結果として、

※無責任な生き方になる
※重要なポストから外される
※他人や組織に依存しきった状態になる

ことになります。

次の第Ⅱ領域が大切なところです。

第Ⅱ領域は、重要だけども緊急ではない領域です。

・人間関係づくり
・健康維持
・準備や計画
・勉強や自己啓発

などです。

確かに重要ですが、決して緊急ではありませんね。

誰もがこうした活動の大切さを理解していながらも
緊急ではないから、いつまで経ってもなかなか手がつけられない
のです。(私も含めて)

この第Ⅱ領域を広げることによって、

※ビジョンを持つようになる
※生活のバランスがとれる
※健康になる
※人間関係が改善される
※危機が少なくなる

ということになります。


さて、冒頭で答えて頂いた二つの質問を思い出して
みて下さい。



第一問
もし、常日頃から行っていれば、あなたの私生活の質を著しく向上
させる活動が一つあるとするなら、何だろうか。

第二問
同じように、あなたの仕事の業績または結果を著しく向上させる活動が
一つあるとするなら、それは何だろうか。

という二つの質問でしたね。



それは重要でしょうか。緊急でしょうか。

おそらくその活動は、
第Ⅱ領域の活動だと思います。

重要である、いや極めて重要であることは言うまでもありません。

しかし、緊急でもありません。だから今それを行っていないのです。


こうしたインパクトを持つ活動はすべて第Ⅱ領域です。

それを実際に行えば、あなたの効果性は劇的に向上することに
なると思います。

(キングベアー出版「7つの習慣」参照)




以上が本日の成功塾体験セミナーの一部を抜粋して
お伝えしたものです。

他にもシンプルかつ使えるネタがたくさんです。

たくさんの勉強会やセミナーがあり、原理原則は変わらないので
それらの伝え方や何を重視するかなど、

また講師との相性。様々な要素があるので
自分に合うもので勉強していけたらよいですね!

最後に一つ、

私にとって『空手道』は第Ⅱ領域(重要だが緊急でない領域)
に入ると思っています。真のレクリエーションという意味で。

最近は限られた時間で厳しいのですが、
継続していきたいと思います。

この経営ネタ関係は今後も書いていこうと思っていますので
興味ある方はまたブログに遊びに来てください^^

読んで頂き、有難うございました。

Ⅰ期で学んだことを体験セミナー参加者の前で話すティーケーlm。
P1010079.jpg

懇親会は第二の勉強の場。興味ある方は声を掛けて下さい。
P1010076.jpg



有意義な朝カフェ

2011-12-11

皆様いつも有難うございます!東京都町田市ティーケーlmです!

今月の初め、私は朝から地元のカフェで保険会社の代理店の
方といました。

彼との出会いは数年前に参加した大和異業種交流会でした。

私の写真入り名刺を気に入って頂き、作成したところを
紹介したりして何度か会っていました。

世間は狭いもので彼の元会社の後輩が私の幼稚園の
頃よく遊んでいた友人だったのです。

そしてみんなで会おうということになっていましたが
今年3月の大地震の影響で予定が流れていました。


今回久しぶりにお会いできて、以前は会社勤めだったのですが
募集代理店として独立していて以前にも増して積極的に活動して
いるようでした。

独立しましたという葉書も頂いていたのでそのことは
知っていたのですがやはり個人事業主になって、

「今は毎日が楽しい。これからどんどんもっと頑張っていきたい。」

と話していました。

このような方と話しているとほんとうにパワーをもらえるというか
楽しくなってきます。

名前を売る、自分をアピールするということは保険屋さんは
うまいというか

メールマガジンの発行、自分のPRを印刷したもの、
○○通信、工夫された葉書など様々な営業ツールを自分なりに工夫して
いてしかもそれを即実行しているところが素晴らしいと思いました。

そのサンプルなど郵送までして頂き、昨日事務所に
届いたところです。

SOHOスクエアという地元ビジネス仲間の集まり(繋がり)の会の
ことなども教えて頂き(その日彼はこの後その研修会に参加するという
ことで話があった)次回はその研修会にも参加してみようと思いました。

交流会や研修会と言えば保険屋さんや士業は必ずといっていいほど
います。

少し前までは士業と言えばなかなか知り合いがいないというか
周りにいる存在ではありませんでした。

しかしインターネットの普及に伴い、今は当たり前のように
知り合える環境があります。

だからこそ交流会では、「ああ、行政書士さんですか!」
から、「また行政書士の人に会った。」(口では言わなくても心の中では)

という存在になるのだと思います。

当然差別化や自分に付加価値をつけないと
このままでは沈みゆくタイタニック号に乗っているような
気持ちにさえなります。

しかも、今話が進んでいるTTPが締結されれば
後に法律関係は弁護士と(公認)会計士だけになっていく可能性も
あるということも耳に挟みます。

弁理士、税理士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、
など日本にしかないような縦割行政での資格制度はどうなっていく
のか。

良い方向こそなくても悪い方向はしっかりと考えておかなくては
なりません。

色んな人と出会い、話を聞き、私は次の方向性も考えて
動き出したところです。

仲間(人は)は本当に財産です。

書けることも限られてきますが、今後もできる限り
リアルなためになる小話や失敗談なども含めて綴って
いきたいと思いますのでよろしくお願いします。

メルマガについて

2011-10-01

皆様いつも有難うございますティーケーlm@町田です。


最近よく買い物をすると、服屋でもコンタクト屋でもレジで
メルマガ登録の案内をされます。

アドレスは個人情報です。

そしてそれを手に入れることができれば企業にとって顧客情報データと
して蓄積でき、DMを流せることになります。

当然集めれば集めるだけ効率のいい宣伝ができることにも
なります。


しかし、

一度登録したら(解除はできるものの)日々送られてくるメールは
面倒くさいと感じる人が多いと思います。

そのメルマガ登録をただ、僅かな割引と差し替えに登録を
させるというのは難しいのではないでしょうか。

現に私はすべて断っています。


では逆にどうしたら自分がメルマガ登録をしようと思えるか、
を考えていました。

やはりただ自社の宣伝をするだけではなく、
何か付加価値(情報)があれば考えるということです。

いついつにセールがあるとか、そのような情報も
いいのですが、それはそのお店を本当に利用する人ファンの人
向けであり、

服屋(スーツ屋)であれば

服の手入れ方法や、靴の磨き方手入れ方法、そのブランドの歴史、
シャツとスーツの組み合わせ方、

など有意義な情報を流して見る人が読みたいと思えるものを
メールすることだと思います。

迷惑に感じるメールではなく、届いて嬉しいと思わせるメール
ということが大切だと思います。

が、それは言うは易し行うは難しであります。

かえってしつこくしないで回数を減らすというのも
いいかもしれません。

マックのメルマガなどは見せてもらったことがありますが
割引や情報など、いいと思います。

マック自体ファンが多いので有利な立場であることは
間違いありませんが。

最近、個人的には名刺交換をした方税理士さんたちからのメルマガが
多くなった気がしています。

色んなマーケティングセミナーや本で書かれている情報を
得て実践しているのだと思います。

その中でも行政書士をターゲットに絞ってメールを流している
会計事務所もあり、それはうまいなと思いました。

行政書士事務所が会計記帳を行っているところも多いのです。

しかし決算書類までは事実証明書類として作成できても
税務申告関係は税理士さんの独占業務になるのでできません。

その税務申告をやりますよ、という宣伝です。
または会計記帳に関してアドバイスしますよという。

会社設立したお客様の紹介をお願いしますというのも
多いですね。

話がそれましたが、メルマガ自体もうだいぶ前のものに
なっています。

今更・・・と思うかもしれませんが、
今また改めてどういったメルマガならばお客様に本当に

有意義な情報を届けられるのか、自分のビジネスに
つなげられるのか。

無料なのか、有料なのか。
(そのメルマガはフロントなのか、エンドなのか。)

様々な視点で考え直すとアイデア、ヒントが隠れて
いるかもしれません。

といっている私が試行錯誤、五里霧中の中です。

大変な分、自分で仕事を考え作り出していくというのは
楽しいことであると思います。








著作権等について

当ウェブサイトにおいて掲載されている内容の無許可転載・転用を禁止します。これらの内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

プロフィール

ティーケーlm

Author:ティーケーlm
 何かを始めるのに「遅すぎる!」なんて事はありません。
そして花咲く春を迎えるには冬の時期にしっかりと種蒔きを行わなくてはなりません。果たして芽は出るのか、朽ち果てるのか?独自の視点で時に楽しく時に真面目に描く日記です。



 

最新記事

カテゴリ

ティーケーlm on Twitter

Access

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。