スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【”行政書士”までの道のり⑲】

2009-05-28

【”行政書士”までの道のり⑲】


平成19年度行政書士試験の手応えは結構ありました。

難しい問題と易しい問題の差が結構ありました。
なのでしっかりと取れる問題はできたという感じでした。

しかしギリギリ合格か不合格といういつもの感じだっただけに
しばしの間時々表情は曇りがちになっていました。


自己採点をしてみると、以外に点数が伸びました。

採点をしながら徐々に胸が高鳴っていきます。

得意なところが出題されたというのもありましたが、
今まで苦戦してきた一般教養問題が2、3問間違えただけで
後は正解していたのです。

打ち上げたボールに強い風が吹いて合格ゾーンという
スタンドに運んでくれるのではないか。

そんな気持ちになりました。

記述問題は点数の付け方が試験管の裁量なので
あとは”追い風”が自分に吹いてくれることを願いました。



平成20年1月。

合格判定通知のはがきが届きました。

それをおそるおそるめくると

そこには待ちわびていた

"合格"

の文字がありました。

目を閉じました。

そして今までのことを思い返していました。

周りの人はもはや合格したことをはじめは信じてくれませんでしたが
家族も彼女(現在妻)も友人もみんな喜んでくれました。

今回は恒例の不合格報告ではないと。

5度目の試験ということで馬鹿にもされましたが、
ついに合格の二文字をつかむことができた瞬間でした。

たかが行政書士、されど行政書士です。

たかが資格、されど資格です。

ある意味で私の人生と行政書士という資格は
良くも悪くも深く関連づいてしまいました。

そして本当の戦いはこれから幕を開けようとしていました。

資格を活かすも活かさないも自分次第だからです。

実際に日本行政書士会連合会、東京都行政書士会に登録もしました。

関連の本も読み漁り、関連の色んな人にも話を聞いて
実際その中に入って活動してみようと思いました。

そこで見るものとは・・?

気づくこととは・・?

なんでもすごく大変だと思いますが、私はどんな形であれ
この資格を活かしたいと思っています。

資格取得は単なる始まりにすぎないだけに。

行政書士紋章


【補足】

そしてその後、

本当に大変なのは、本当に大切なのは
試験終了後ということを痛いほどに私は感じていくのです。

実家の建具店から離れたものの創業85年のすごみ、
地域の顔など、今まで気がつかなかった部分を。

0 から 1 を生み出す 産みの苦しみを。

”行政書士”でも何でも資格は活かして
また、変に聞こえるかもしれませんがその資格にこだわらずに

一つのツールとして利用してそこから色んな発見をして
また次の光を発見できる、光へ繋げることができる。

そんな可能性をもたらしてくれるというのを
感じています。

【”行政書士”までの道のり】を読んでいただき
有難うございました。


スポンサーサイト

著作権等について

当ウェブサイトにおいて掲載されている内容の無許可転載・転用を禁止します。これらの内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

プロフィール

ティーケーlm

Author:ティーケーlm
 何かを始めるのに「遅すぎる!」なんて事はありません。
そして花咲く春を迎えるには冬の時期にしっかりと種蒔きを行わなくてはなりません。果たして芽は出るのか、朽ち果てるのか?独自の視点で時に楽しく時に真面目に描く日記です。



 

最新記事

カテゴリ

ティーケーlm on Twitter

Access

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。