スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空手の難しさと楽しさと

2011-01-30

Tag :

いつも有難うございます!ティーケーlmです。


先週は、体調不良で空手の練習を休んでしまいましたが
本日は行くことができました

最近少しだけ意識して、なるべく階段を使用したり
走ったりしていました。

そのおかげか、腰を落とす動作や形の動作でも
いつもと違うように動けました。


黒帯の先輩とは、間合いの練習を繰り返しました。

組手において相手と向かい合い、
どの距離、間合いで打てるか、打たれるか。それを研究しながら
実際に動いてもらいました。

拳を放つタイミングはとても難しく、
間合いの奥深さを感じました。

この間合いは、今後もっともっと意識して学んでいきたい
です。

今まで、テコンドーの組手やキックボクシングのライトスパ
ではこの間合いを意識したことがありませんでした。

もっと意識して練習していたらと痛感しました。

ある一定の距離で向かい合って、お互いの技があたる!という
間合いになると赤いランプが点滅して警報が一気になるイメージです。

レッドゾーンに入った!(打つか打たれるか)というイメージを
今日は頭の中でイメージしていました。


練習のあとは近くで新年会を兼ねて焼肉やにんにくを
食べました。

先生や仲間と話をしながら飲み食いをしていい時間を過ごせた
と思います。

一人では悩んでいたり、気分が乗らないこともあります。

そんな中、色々と話す仲間がいるということはとても
大切だと実感しました。

もしかしたら今この時期空手なんてやっている暇があるのか?
という人が周りでいるかもしれません。

もっともっと仕事のことを考え、やるべきことがあるだろうと。

しかし、この空手の時間は私にとってとても重要です。

もちろん仕事は優先されるべきですが、
この時間でだいぶメンタルを軌道修正され、

人生の楽しさを感じることができるからです。

私が空手を人に教えるなんておこがましいし、まだまだ先の
話かもしれませんが、

この楽しさ、人生を楽しく生きるヒントを
次の世代に是非伝えていきたいと思っています。

若い世代が未来に希望が持てなくなりつつあるこの国で、
せめて楽しい!と思えるものがあっても
いいのではないかと思うのです。

資格同様、練習を繰り返して身につけた技は、
自分を絶対に裏切ることはありません。

私はまだ駆け出しにすぎませんが、
先輩方にはご指導を今後ともよろしくお願いします。
(色んなところで吸収していきたいです。)
スポンサーサイト

著作権等について

当ウェブサイトにおいて掲載されている内容の無許可転載・転用を禁止します。これらの内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

プロフィール

ティーケーlm

Author:ティーケーlm
 何かを始めるのに「遅すぎる!」なんて事はありません。
そして花咲く春を迎えるには冬の時期にしっかりと種蒔きを行わなくてはなりません。果たして芽は出るのか、朽ち果てるのか?独自の視点で時に楽しく時に真面目に描く日記です。



 

最新記事

カテゴリ

ティーケーlm on Twitter

Access

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。