スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年度空手オープン選手権(町田)②

2011-05-23

Tag :

前回の記事に続き、町田で開催された
第13回(空手)オープン選手権大会の記事です。

午前の形の試合はお昼には終わり、
午後の組手の試合の出番は15時半くらいから。

この間の時間が非常に微妙です。
(中学生や高校生など他の試合が行われている。)

眠くなるわ、テンションが下がるわで
気持ちをいかに維持するかがポイントです。

試合開始前30分前くらいから先輩に練習に
付き合って頂きいい汗が流せました。

柔軟体操で試合に備えるティーケーlm。
また割ティーケーlm

試合開始時間が迫る。メンバーと一緒に。
組手試合開始前(ティーケーlmとその仲間)

前回の大会では、下がる癖が出て情けない負け方をしました。
今回はとにかく下がらないこと、気持ちで負けないことを目標に挑みました。

1回戦。先生曰く「みれない試合。」
仰るとおり、ガチガチで体がうまく動きませんでした。

なんとか練習を繰り返した逆突きを出して判定で勝つことができました。
(ティーケーlm:右)
組手1回戦(体がうまく動かず)判定で勝つ.

2回戦。体の大きな相手。
蹴りを打ち込むがポイントにならず。

蹴り終えた後に上段突きをもらうというパターンで
ポイントをとられていきます。

決して下がりませんでしたが、おかげでアゴが
まだ痛みます・・・

課題はしっかりとポイントが取れる突きと蹴りを打てるように
すること。これが見えました。結局2回戦は判定で負け。

左前回し蹴りを放つティーケーlm。
組手2回戦(回し蹴りポイントならず)

いつも練習で鍛えてくれている先輩は、ベスト8敢闘賞!
S先輩は組手ベスト8を達成!

試合を終えて教室前で記念撮影。
この時はみんな歩くスピードが半減していました(笑)(ティーケーlm:左から二番目)
教室前で記念撮影

今回の大会を終えて、正直形も組手もあと1回づつ
勝ちたかったです。今のレベルではこの程度かもしれないとも
思いました。

しかし、今回自分に足りないものが明確に分かった気がします。
それが大きな収穫です。

基本的に体幹が弱いということ。
これは筋肉トレーニングでカバーしていきたい。

次にポイントの取れる強い(形が綺麗な)突き、蹴りを
打てるようにすること。

たとえ当たっても技とみなされなければポイントになりません。
2回戦では自分では当たった!と思ってもポイントに入りませんでした。

これは技が弱いということです。次はバシッと決めるように練習して
いきたいです。対人練習、ミット練習などでしっかりと強化していきたい。

そして何より思ったのは、楽しいと思えることが最高の喜びです。

これからも皆さんと一緒にコツコツと空手を学んでいきたいです。
よろしくお願いします。

※ 先生とも話していましたが、学生時代から空手をやっているのと
 社会人から始めたのとでは目に見えない何か大きな壁があるのは
 わかりました。

 しかしながら、社会人から始めたものとして、ではどこまでできるか?
 それを運動不足解消しながら挑戦していきたいと思いました。


スポンサーサイト

著作権等について

当ウェブサイトにおいて掲載されている内容の無許可転載・転用を禁止します。これらの内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

プロフィール

ティーケーlm

Author:ティーケーlm
 何かを始めるのに「遅すぎる!」なんて事はありません。
そして花咲く春を迎えるには冬の時期にしっかりと種蒔きを行わなくてはなりません。果たして芽は出るのか、朽ち果てるのか?独自の視点で時に楽しく時に真面目に描く日記です。



 

最新記事

カテゴリ

ティーケーlm on Twitter

Access

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。