スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第49回日野市市民体育大会 空手道競技大会を経て

2011-11-13

Tag :

皆様いつも有難うございます!ティーケーlm@町田です。

本日11月13日(日)、日野市立南平体育館で
空手道の市民大会がありました。

形と組手の部に出場をしました。

左あばら、右スネを押さえながら、、、
速報をお伝えします。

今回の会場は、日野市立南平体育館です。
P1000198.jpg

会場に到着したのは8時半。まだ会場には入れなかった。
貼り出された対戦表に自分の名前を探す選手達。
P1000201.jpg

全部で4面コートで試合が開始されました。
P1000202.jpg


午前は形(かた)の試合でした。

1回戦目は対戦相手がおらず、不戦勝。

2回戦目ではじめて形を打ったのですが
敗退。

一度も勝てずに終えたことになります。

1回戦はクリアしたので、2回戦目を勝てば
ベスト8(表彰)に入るため、

どこかで1回くらいは勝てるのでは、という
気持ちが出てきた結果の敗退でした。

もっと形は練習が必要だと痛感しました。

先生もよく話をするのですが、
人が見て、「下手ではない。」というような
形を打てるよう一から練習したいです。


結構、形の試合で1回も勝てなかったことで
モチベーションが下がってしまったのですが、

なんとか午後からの組手の試合で挽回したい!
そう考えていました。

しかし午前中対戦相手がわかり、相手は身長が
180くらいある相手で私が苦手とする大きな相手だったので

どうしようかと、考えながら苦戦を強いられることは
予想していました。

<1回戦>
相手は私が小さいことから蹴りで一気にポイントを
狙いに来ていることがわかりました。(上段蹴りは3ポイント)

予想通りかなり苦戦・・・。
その途中で相手のひざが私の左あばらに入りました。

うッ 

その場でうずくまる私。

息ができなくなりました。

そして、主審が、

「ドクター!」

と叫び、(これはダメか・・・)と思いましたが
ドクターに言われるとおり息を吸ったりはいたりを繰り返し
なんとか大丈夫そうだったので続行を決意。

その後、夢中になって泥臭い試合で
なんとか初戦を突破!

<2回戦>
自分の中では一番よかった試合で
最初相手が一気に出てきていたのをカウンターが
たまたま当たり、

その後右の廻し蹴りが相手のお腹に当たり
相手がうずくまり、私が『警告』を受けて相手に
ポイントが入ったものの、そのまま相手が棄権となり勝利。

<3回戦>
1回戦で受けた左あばらの痛みをこらえながら、
懸命に戦うものの相手の逆突きがそのあばらに当たるたびに
痛みが走り、ごまかしながら手数を出して勝利。

<4回戦>
相手は強く全く戦えませんでした。

足払いで転び、倒されて上から突きを打たれました。
一方的にやられてしまい敗退。

しかし、なんとか3回勝てて第三位に入賞できました。
(一般有級の部)

それにしても1勝を挙げることの難しさ
その代償はとてつもなく大きいです。

それをしみじみ感じました。

人生は甘くなくて、勝つということは
とっても厳しいんだなぁと。


形は1度も勝てず、組手は第三位に!
P1000203.jpg

TAKE2 左のあばらが痛いのをアピール。
P1000205.jpg

今回の大会は東京工科大学空手部の皆様のおかげで
参加することができました。感謝です。

空手部の皆様も入賞し、勝利をし素晴らしい結果を収めました。
みんなで集合写真を!
P1000211.jpg

三十路を過ぎてからのメダルは一段と嬉しく思う。
P1000212.jpg


今度は試合の時の写真もあればいいのですが・・・。

一日お疲れ様でした。有難うございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著作権等について

当ウェブサイトにおいて掲載されている内容の無許可転載・転用を禁止します。これらの内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

プロフィール

ティーケーlm

Author:ティーケーlm
 何かを始めるのに「遅すぎる!」なんて事はありません。
そして花咲く春を迎えるには冬の時期にしっかりと種蒔きを行わなくてはなりません。果たして芽は出るのか、朽ち果てるのか?独自の視点で時に楽しく時に真面目に描く日記です。



 

最新記事

カテゴリ

ティーケーlm on Twitter

Access

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。