スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車輌パンク初体験!

2011-11-22

Tag :

皆様いつも有難うございます!ティーケーlm@町田です。


本日、車のパンクを初体験しました。

高速道路でのパンクだったので怖かったです

思い出してみるとパンクする直前、やはり車に違和感が
ありました。

覚えているのは、道路がやけに悪いな、ガタガタして
いるなと思っていました。

なんだろう?地震ではないしな?

などと色々と考えていました。

すると高速からの分岐点のところで
急にハンドルが取られた感じになり、すぐにハザードランプを
つけて車を駐車させました。

すぐに荷物などを車から離れたところに置いて
飛ばしてくる車にはねられないように気をつけました。

そして分岐点は地上からとても高い場所にあり、
柵というかまわりも高くないため非常に萎縮しました。

タイヤ交換自体は工具とスペアタイヤさえあれば
それほど時間を有しません。

ジャッキとそれをまわす工具。

タイヤのボルトを緩ませ、締める工具。

が最低限必要です。

軽トラックのタイヤ交換を何度も父から教えてもらい
やらされていた経験が役に立ちました。

が、しかしほとんど一緒に乗っていた慣れている方が
やってくれました

今回の不幸中の幸いは二点ほどありました。

まずは、パンクしたタイヤがのが左側だったということ。

左側だったのでタイヤ交換がしやすくなりました。
右側であれば後ろから飛ばしてくる車に注意を払わなければ
ならなくなるからです。

二つめは、後方タイヤであったこと。

前方タイヤだったら、気が付くのが遅かったため
ブレーキをしたときに車が転倒していた可能性がありました。

分岐点でもあったため、下手すれば車は下へ落下。

それを考えながら相当高い上空から地上を見下ろして
身震いがしました。

そして何が起こるかわからないし、
またこうして生かして頂いたと感じました。

普通に毎日生きているのではなく、生かして頂いているのだと
そんな気持ちにさえなりました。

大げさかもしれませんが、そう思いました。


慣れていなければ、必ず近くに高速上では
非常電話があるのでそこまで車に気をつけながら歩いていき
電話をして事情を説明するといいでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著作権等について

当ウェブサイトにおいて掲載されている内容の無許可転載・転用を禁止します。これらの内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

プロフィール

ティーケーlm

Author:ティーケーlm
 何かを始めるのに「遅すぎる!」なんて事はありません。
そして花咲く春を迎えるには冬の時期にしっかりと種蒔きを行わなくてはなりません。果たして芽は出るのか、朽ち果てるのか?独自の視点で時に楽しく時に真面目に描く日記です。



 

最新記事

カテゴリ

ティーケーlm on Twitter

Access

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。