スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNSをうまく使うか、SNSに使われるか①

2012-02-07

Tag :

皆様いつも有難うございます!ティーケーlmです。

気が付けばまた、全然ブログの更新ができていません
でした・・・。

これ!というコンテンツがないとブログを書こうという
気もおきません。

また文章を書くにはある程度活力を有します。

人間怠け者で楽な方、楽な方へ動いていって
しまうものなのかもしれません。

フェイスブックやツイッターはその点
すごく更新も簡単です。

要するにちょっとした日常のこと、近況、報告などは
フェイスブックやツイッターでできてしまうのです。

それらのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の
出現でブログを書くのを辞めてしまった人、

または私のこのブログのように更新頻度が減って
しまった人はとても多いと思われます。


SNSはとても便利なツールです。

ネットの向こうで簡単に人と繋がれる。リアルの
世界とはまた一つ違う別世界。

しかしこのSNSの使用方法。付き合い方。あり方。

それらについて私はここ最近ずっと考えていました。
そして今も考えています。

今後どうやってSNSを使用していこうかと。

特に最近ではフェイスブックも試運転をし始めて
特に考えることが多くなりました。

フェイスブックは基本、実名主義です。

そこには当然メリットもあれば、デメリットもあります。


あるサイトから下記を引用させて頂きます。(後にリンク)

<実名SNSに登録する2つのメリットと4つのデメリット>

メリット1.
失ってしまった過去の人間とのつながりを再構築できる
可能性がある

なるほど、これはよく聞かれますね。特に我々世代
30過ぎだと高校卒業の時に携帯というツールがない

まま卒業をして卒業=その後関係が音沙汰無しというケース
が多いはずです。

その再会を実現するツールができたというわけです。

しかし逆に言えばそれはデメリットの一つかも
しれません。

『再会』にはいいことだけではありません。

『再会』したくないケースも多々あるはずです。

そう、再会したくない、繋がりたくない人と繋がってしまう
可能性もあるのもまた実名ならではのSNSのデメリットなのです。

一気に書こうと思いましたがそれもまた要領が悪いですし
読んでいる人も大変なので続編にします。

<ティーケーlmは手抜きを覚えた。> 

いずれにしてもSNSに使われず、振り回されず、
SNSをうまく使いこなす側にまわってこそ。

それが私の考えであり、目指すところです。

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著作権等について

当ウェブサイトにおいて掲載されている内容の無許可転載・転用を禁止します。これらの内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

プロフィール

ティーケーlm

Author:ティーケーlm
 何かを始めるのに「遅すぎる!」なんて事はありません。
そして花咲く春を迎えるには冬の時期にしっかりと種蒔きを行わなくてはなりません。果たして芽は出るのか、朽ち果てるのか?独自の視点で時に楽しく時に真面目に描く日記です。



 

最新記事

カテゴリ

ティーケーlm on Twitter

Access

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。