スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNSをうまく使うか、SNSに使われるか②

2012-02-11

Tag :

前回の記事の続編です。

<実名SNSに登録する2つのメリットと4つのデメリット>
として前回、メリットの一つに

失ってしまった過去の人間とのつながりを再構築できる
可能性がある

と書きました。

二つめのメリットは、

信頼のある個人情報に基づく新しい人間関係を構築できる
可能性がある

とあります。

>信頼のある個人情報。

これはあくまでその人本人が本当の情報を載せている
という前提なので一概に信頼できるとは言えないかもしれません。

しかし今までのSNSの中でfacebookが一番繋がりが濃いと
思います。

私個人的な意見でのメリットは他に、

自分の人となりをアピールできるということ。
ある意味名刺代わりのような自己PRになるのです。
(もちろん変な使い方をすれば逆にデメリットとなります。)

そしてリアルの世界で知り合った方とより一層コミュニケーションを
深めることができます。

実名SNSの4つのデメリットを並べて書くと、

1.自身の個人情報が流出する、あるいは暴露されるリスクがある

2.誹謗中傷を受けるリスク、誹謗中傷を行うリスクがある

3.あなたになりすます人間が発生するリスクがある

4.不要な人間関係が発生するリスクがある

とのこと。

まあ、こればかりはやる以上言いだしたらキリがないと
いうかそれを考えるのであればやらなければいいという
話になってしまいます。

そしていわゆる「友達」もちゃんと知っている人限定にして
承認していけばリスクを減らせるかもしれません。


前にブログが流行りだした頃、私は尊敬できる
中小起業の社長さんに、

「社長はブログをやらないのですか??」

と聞いたことがあります。

「ブログを小まめに書いて自分や自分の会社をアピールすることは
 宣伝にもなるしいいことだと思う。

 しかし、自分の生活がブログ中心になってしまうと、
 ブログに振り回されることになると思っている。

 ブログを更新するために何をしようかとかどこへ行こうかと、
 常に見られるのを意識した行動を取るようになって自分の
 
 プライベートがなくなっていくような気がする。」

というような返事が返ってきました。

上記はプライベート的なブログに限ってのことですが、
確かに書き方によってはいえることです。

こんな言い方は変かもしれませんが、この私のブログに
限っては本名ではなくペンネームのティーケーlmでよかったと
思っています。

要するに具体的に実名主義の欠点を述べると、

急ぎの案件のお仕事を依頼してくれたお客様が私の
ブログなり、ツイッターなり、フェイスブックをみるとします。

そこに空手の試合のことがタイムリーに書いてあれば、
急ぎの仕事を頼んでいるのに空手の試合に出場している、

と思う可能性もなきにしもあらずです。

急いでいるお客さんにとっては私のプライベート時間などは
関係ないからです。

また、ちょっと仕事でトラブルになったお客様がなんらかの
リンクなどを通して私のページをみるとします。

もちろんリアルの世界で反省して謝ったとしても
その後にツイッターなどで

『友人と飲み会に来ています。今夜は盛り上がって楽しみたい
ですッ!!!』

なんてあれば本当に反省しているのか?と気分を悪くするかも
しれません。

上記は例え話ですが、そんなリスク(可能性)が常にあるのです。

そう言えば最後に、

会社を体調不良で数週間休んでいた人が
その期間フェイスブックに出かけていたことや遊んでいたことを
アップしてそれを同僚に見られたという話も聞きました。

もちろんその人は一時期気分も良くなり(精神的に)気分転換に
出かけたのですが、やはり同僚からすれば仮病だったのか?と思われ
ても仕方ありません。

このように様々なリスクをはらんでいるので
使い方を自分自身でコントロールして活用していくべきだと
私は思っています。

今回参考にしたURLは下記をクリック! 
 ↓↓↓
実名SNSに登録する2つのメリットと4つのデメリット

③へつづく。(③で終わり)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著作権等について

当ウェブサイトにおいて掲載されている内容の無許可転載・転用を禁止します。これらの内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

プロフィール

ティーケーlm

Author:ティーケーlm
 何かを始めるのに「遅すぎる!」なんて事はありません。
そして花咲く春を迎えるには冬の時期にしっかりと種蒔きを行わなくてはなりません。果たして芽は出るのか、朽ち果てるのか?独自の視点で時に楽しく時に真面目に描く日記です。



 

最新記事

カテゴリ

ティーケーlm on Twitter

Access

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。