スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの『第Ⅱ領域』は?

2012-03-25

皆様いつも有難うございます!ティーケーlmです。

私は現在、町田商工会議所で開催されている
「町田相模原成功塾」という名の経営者向けセミナーに
参加しています。

今年の頭から始まり、3月末で1期目が終了。

4月からの2期目からも補佐として参加させて
頂く予定です。

そこで学んだことなどアウトプットの意味も込めて、
また数多くある勉強会、セミナーとどう違うのか読んでいる人にも
分かるために少しづつ紹介していけたらと思います。
(忘れやすい自分のためにも^^;)

本日は2期目の体験セミナーのお手伝いとして
参加してきました。

では少し内容を、、、


いきなりですが、まず始めに二つの質問に対するあなたの答えを
書いて頂きたい。

第一問
もし、常日頃から行っていれば、あなたの私生活の質を著しく向上
させる活動が一つあるとするなら、何だろうか。

第二問
同じように、あなたの仕事の業績または結果を著しく向上させる活動が
一つあるとするなら、それは何だろうか。


この答えについては、後で触れるとして、

私たちの時間の過ごし方は、基本的に四つの領域に大別すること
ができます。

活動を定義する二つの軸は、緊急度重要度です。

まず第Ⅰ領域から。

第Ⅰ領域は、緊急でかつ重要な領域です。

・クレーム処理
・病気や事故
・危機や災害
・締め切りのある仕事

などです。

緊急で重要なのだからもちろん優先すべき大切な領域ですが
これらの活動に溺れてしまい、第Ⅰ領域に集中してしまうと
それによって生活が圧倒されてしまうことになります。

つまり結果として、

※ストレスがたまる
※燃え尽き現象が起こる
※緊急な問題対応に追われる

ことになります。

第Ⅱ領域は飛ばして、第Ⅲ領域から。

第Ⅲ領域は、緊急だが重要ではない領域です。

・突然の来訪
・多くの電話
・無意味な冠婚交際
・雑事

などが当てはまります。

この領域に多くの時間を掛けてしまいがちの人は
反応的であり、その生活は終始ほかの人の優先順位や期待に
振り回されていることが多いことになります。

結果として、

※短期的な視野になる
※八方美人に見られる
※目標や計画が意味なく感じる
※周りに振り回される
※人間関係が決裂しやすい

ことになります。

第Ⅳ領域は、緊急でなく重要でもない領域です。

・暇つぶし
・だらだら電話
・待ち時間
・多くのテレビ

などです。

これらに時間を費やせば結果として、

※無責任な生き方になる
※重要なポストから外される
※他人や組織に依存しきった状態になる

ことになります。

次の第Ⅱ領域が大切なところです。

第Ⅱ領域は、重要だけども緊急ではない領域です。

・人間関係づくり
・健康維持
・準備や計画
・勉強や自己啓発

などです。

確かに重要ですが、決して緊急ではありませんね。

誰もがこうした活動の大切さを理解していながらも
緊急ではないから、いつまで経ってもなかなか手がつけられない
のです。(私も含めて)

この第Ⅱ領域を広げることによって、

※ビジョンを持つようになる
※生活のバランスがとれる
※健康になる
※人間関係が改善される
※危機が少なくなる

ということになります。


さて、冒頭で答えて頂いた二つの質問を思い出して
みて下さい。



第一問
もし、常日頃から行っていれば、あなたの私生活の質を著しく向上
させる活動が一つあるとするなら、何だろうか。

第二問
同じように、あなたの仕事の業績または結果を著しく向上させる活動が
一つあるとするなら、それは何だろうか。

という二つの質問でしたね。



それは重要でしょうか。緊急でしょうか。

おそらくその活動は、
第Ⅱ領域の活動だと思います。

重要である、いや極めて重要であることは言うまでもありません。

しかし、緊急でもありません。だから今それを行っていないのです。


こうしたインパクトを持つ活動はすべて第Ⅱ領域です。

それを実際に行えば、あなたの効果性は劇的に向上することに
なると思います。

(キングベアー出版「7つの習慣」参照)




以上が本日の成功塾体験セミナーの一部を抜粋して
お伝えしたものです。

他にもシンプルかつ使えるネタがたくさんです。

たくさんの勉強会やセミナーがあり、原理原則は変わらないので
それらの伝え方や何を重視するかなど、

また講師との相性。様々な要素があるので
自分に合うもので勉強していけたらよいですね!

最後に一つ、

私にとって『空手道』は第Ⅱ領域(重要だが緊急でない領域)
に入ると思っています。真のレクリエーションという意味で。

最近は限られた時間で厳しいのですが、
継続していきたいと思います。

この経営ネタ関係は今後も書いていこうと思っていますので
興味ある方はまたブログに遊びに来てください^^

読んで頂き、有難うございました。

Ⅰ期で学んだことを体験セミナー参加者の前で話すティーケーlm。
P1010079.jpg

懇親会は第二の勉強の場。興味ある方は声を掛けて下さい。
P1010076.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著作権等について

当ウェブサイトにおいて掲載されている内容の無許可転載・転用を禁止します。これらの内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

プロフィール

ティーケーlm

Author:ティーケーlm
 何かを始めるのに「遅すぎる!」なんて事はありません。
そして花咲く春を迎えるには冬の時期にしっかりと種蒔きを行わなくてはなりません。果たして芽は出るのか、朽ち果てるのか?独自の視点で時に楽しく時に真面目に描く日記です。



 

最新記事

カテゴリ

ティーケーlm on Twitter

Access

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。