スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなものはやはり好き

2012-11-05

Tag :

ブログ更新のコツは完璧になろうと思わないこと。

そして長い文章を書こうと思わないこと。

Mustになれば、書くことが大変になります。
だけど思いを綴る程度に思えば楽しく書くことができます。

不特定多数の方々へのメッセージと思うと
簡単にはいかないけれど。

何か有意義なことを書こうなんて思う一方でやはり
一種の自己満足にすぎない、そんな気さえしますね。


話は変わりますが、周りの人に受け入れられないことを
隠してしまう。思い切って好きと言えない自分がいる。

そんなことはありませんか?

私は時代もあり、高校生のときに
X-JapanのHideやLUNA SEAなどのいわゆる

ビジュアル系バンドにはまりました。

高校の文化祭でもやりましたし、
その後の音楽活動ではそれに憧れてやってきました。
P1030926.jpg

上記写真は高校の文化祭のとき。

普通の高校生でしたがこのときは、ライブ演奏後に
女子高生が列を作って自分の番号(当時はポケットベルの番号)交換
待ちという奇跡的なことがおきました。

しかし、時代は一気に流れます。

記憶ではその後、ケミストリーやドラゴンアッシュなど
人気が出てきて、ビジュアル系はその後

いわゆるナルシスト(自分が格好いいと思っている)系は
キモイというそんな暗黙の了解の世界に入っていったのです。

私はただ単に見た目だけではなく音楽、メロディーラインが好き
なので聴くとやはりいいなぁと思います。

これは理屈ではなく、心の奥に響くというか誰でも好きな
音楽ジャンルならある話だと思います。

しかしいつしか、そんな本当の自分を隠すようになります。

いや、隠すというかどこかで受け入れられないことを
嫌がるというか。

カラオケなんていけば、ネタがないのですぐにばれるのですが。


好きなものは好き。

それでいいんじゃないか、そんな気が最近はしています。

コソコソ隠したり、ごまかしているほうが格好悪い。

自分の青春だったし、それとともに生きてきた。

ときに言葉にならない思いさえも音楽に助けられてきた
部分もある。

好きなものは好きとこれからは言える自分で
ありたい。

過去を否定するのではなく、肯定することから
始まるのだと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著作権等について

当ウェブサイトにおいて掲載されている内容の無許可転載・転用を禁止します。これらの内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

プロフィール

ティーケーlm

Author:ティーケーlm
 何かを始めるのに「遅すぎる!」なんて事はありません。
そして花咲く春を迎えるには冬の時期にしっかりと種蒔きを行わなくてはなりません。果たして芽は出るのか、朽ち果てるのか?独自の視点で時に楽しく時に真面目に描く日記です。



 

最新記事

カテゴリ

ティーケーlm on Twitter

Access

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。