スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成24年度行政書士試験合格率9.19%!!

2013-01-31

Tag :

皆様いつもありがとうございます!!
ティーケーlmです。

昨年11月に行われた、

平成24年度行政書士試験の合格発表が

1月28日になされました。

私も試験には南大沢の首都大学へ試験監督員で
行っていたのは前に記事で書きました。


試験申込者数は、前回の試験の

83543人 から

約7500人減少の

75817人 でした。

申込者数が減少したのは、

平成15年度の試験よりもさらに
遡ることになります。

合格率は、

9,19% でした。

最近の試験は合格率が丁度いい数字で横ばいとなって
おります。

私が受け始めた平成15年からは、

しばらく 2%~6% だったので
少しづつまた上昇しており、安定しているといえます。

受験生の皆様はお疲れ様でした m(_ _)m


それにしても、申込者の数(75817人)に比べて、

受験者数が59948人

15869人 も少ないのは
不思議です。

当日行けなくなったとか、何らかの理由があるにしても
全国で15000人の人が試験を申し込んだだけで受験していないなんて...

平成23年度試験も申し込みのみで受験していない人が
17000人 くらいいます。

受験料は、7000円 します。

単純計算でも

7000円 × 15000人 = 105,000,000円

1億円以上が無駄になっていると思うと計算間違いかなと
数字を見直してしまうほどの数字です(゚д゚;)


これでまた行政書士の数も増えることでしょう。

現在、東京都ではコンビニの数よりも行政書士登録者数が多いと
言われています。歯医者さんなんかも同じです。

仕事量に比べ、飽和状態であることは間違いありません。

自分に都合が悪いことなどはあまり聞きたくないかもしれませんが、
現実から目をそらすことなく、その辺りをしっかりと私を含め
考えるべきだと思います。

※本記事の数字は、
(財)行政書士試験研究センターHP から引用。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著作権等について

当ウェブサイトにおいて掲載されている内容の無許可転載・転用を禁止します。これらの内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

プロフィール

ティーケーlm

Author:ティーケーlm
 何かを始めるのに「遅すぎる!」なんて事はありません。
そして花咲く春を迎えるには冬の時期にしっかりと種蒔きを行わなくてはなりません。果たして芽は出るのか、朽ち果てるのか?独自の視点で時に楽しく時に真面目に描く日記です。



 

最新記事

カテゴリ

ティーケーlm on Twitter

Access

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。